頭皮の皮脂で抜け毛が増える

皮脂が毛穴に詰まって抜け毛が増える?

実は皮脂が毛穴に詰まるのは抜け毛の原因ではない

よく皮脂が毛穴に詰まって髪の毛が抜ける、ということが言われていますが、実際は皮脂が毛穴に詰まっても抜け毛は増えませんし、直接的な原因にはなりません。髪の毛は毎日少しずつ伸びていますから、毛穴の皮脂も一緒に押し出されています。

ただし実際に毛穴に皮脂が溜まることはあり、これを除去することで別の原因の抜け毛を予防できます。逆に言えば毛穴に皮脂があれば、別の原因で抜け毛が増える可能性があるということです。

頭皮の常在菌が毛穴で炎症を起こして抜け毛を増やす

誰の頭皮にもいるマラセチア菌

頭皮には常在菌のマラセチアという真菌がいます。誰の頭皮にもいますが、普段は特に気にする必要はありません。マラセチアはカビ菌ですから水虫と同じで普通に洗っても死ぬことはありません。毎日シャンプーしていてもマラセチアにとっては無意味です。

このマラセチアは皮脂を栄養として活動します。ですから皮脂が多ければマラセチアは活発になりさらにどんどん増えていきます。シャンプーしないで皮脂が多くなった時に頭皮が痒いのはこのマラセチアの活動が多くなっている可能性が非常に高いです。

マラセチアが増えると抜け毛が増える

このマラセチアが増えると毛穴はマラセチアによる代謝物によって炎症が起こります。これによって抜け毛が生じます。この時の抜け毛の量は異常で、普通は1日50~100本の抜け毛なら正常範囲内ですが、この時は200本は抜けてしまいます。実際に私がそうでした。

この状態が脂漏性皮膚炎になります。皮脂分泌量も同時に増え、頭皮が痒くなって湿疹ができ、さらに止まらないフケも大量に出るようになります。こうなってしまうと普通のシャンプーやメリット、トニックシャンプー、サクセスなどのフケ、抜け毛、痒み予防のシャンプーを使っても無駄です。

原因はマラセチア菌だからです。普通のシャンプーではマラセチア菌は殺菌できませんら、毎日シャンプーしているのに頭皮の皮脂が大量に出て、しかもフケ、抜け毛が大量という症状が出てしますます。

マラセチアを殺菌できるシャンプーを使う

皮脂を取り除くのではなく、マラセチア自体を殺菌して減らすシャンプーを使う必要があります。週に2回ほど、ミコナゾール硝酸塩配合のコラージュフルフルネクストシャンプーを使います。こうすることでマラセチア菌を減らすことが可能です。

マラセチア菌がいなくなると頭皮のフケ、痒みが一気に減ります。また抜け毛がその後なくなっていきます。皮脂分泌量も減っていき、正常に戻るでしょう。

最初症状がひどいときは毎日使う必要がありますが、皮脂が減ったりフケが減ったりしてきたら週に2度のマラセチア予防に使うようにします。一度マラセチアが増えると再発しやすいのです。特に皮脂が多い体質の場合はマラセチアが増殖する可能性が非常に高いため、予防としてコラージュフルフルネクストシャンプーを常備しておくことをお薦めします。

頭皮の皮脂を減らすシャンプー


コラージュフルフルネクスト

日本で頭皮の常在菌を殺菌する成分を配合したシャンプーで、頭皮の皮脂が過剰分泌する脂漏性皮膚炎に使われる医師推奨比率の高いシャンプーです。
脂漏性皮膚炎の場合、皮膚科医はシャンプーにコラージュフルフルネクストシャンプーをすすめるほど効果は実証済み。頭皮がベタベタして髪の毛が濡れるほど皮脂分泌量が過剰な場合毎日のシャンプーをコラージュフルフルネクストシャンプーに変えてみてください。

コラージュフルフルネクストを購入する

効果抜群の医薬品シャンプー


ケトコロストシャンプー

今頭皮の皮脂と痒み、抜け毛に悩む人に最もお薦めのシャンプーがアメリカのドクターズコスメ、ケトコロストシャンプーです。
日本では医師の処方箋がないと貰えないケトコナゾールが同等の2%配合されているシャンプー。私も使っていますがコラージュフルフルや他にも海外の有名なニナゾルシャンプーなどと比較にならない香りと使いやすさが好きですね。普通のサロン系シャンプーのような香りと使い心地です。
コスパも最高です。1本で半年使えました。2本セットの購入がお薦めです。

ケトコロストシャンプーを購入する