頭皮の皮脂が酸化すると臭くなる

頭皮が臭い・・・それは皮脂が酸化しているから

頭皮が臭い、中年だし加齢臭かな、と思いがちですがこれは別に中年だからというわけではありません。20代でもシャンプーしないで頭皮に皮脂が大量に残った状態が続けば、皮脂が酸化して臭ってきます。

皮脂が酸化することで臭いがきつくなること、さらにはと非のかゆみまで引き起こします。酸化というのは体で起こるサピと同じです。良いことではないのでできるだけ毎晩シャンプーして余分な皮脂を残さないようににすることが大切です。

食事内容で頭皮が臭くなる

食事内容によって頭皮が臭くなります。これは肉食中心になると体内ですでに酸化が始まっているからです。要するに頭皮が臭いという以前の問題で体臭が臭くなっています。そしてもっとも皮脂が多く分泌される頭皮が特に臭くなるのです。

体臭は汗などによるものやまた別の分泌腺から分泌されるもので臭うものがありますが、頭皮は特に皮脂を多く分泌する万能な器官なので臭いも現れやすくなります。ただしワキガなどのような特殊な体臭とは別です。

普通の頭皮の臭いが食事内容によって強くなるということです。
特に気をつけたのは肉類、脂分、糖分です。これらが体内で吸収されるときに酸化し、脂肪として残ったり、あまった余剰分を皮脂として体外に出すようになります。

運動によって頭皮の臭いも改善可能

運動すると頭皮の臭いが改善されるということではなく、体全体の油分が運動によって解消されていくこと、さらには代謝がよくなって酸化した老廃物が排出しやすくなることが挙げられます。ただし頭皮の臭いは食事によってかなり変化しますので、それを少しでも解消するのが運動です。

運動して余分な皮脂を排出し、それをシャンプーでしっかりと洗い流す。これだけでかなり頭皮の問題は改善されるでしょう。

シャンプーは消臭効果と殺菌効果のあるものがベスト

シャンプーによって頭皮の臭いはほぼ解消できます。ここでポイントはサクセスやトニックシャンプーのような強烈な脱脂力のあるシャンプーを使えば良いということではありません。ポイントとしては消臭効果のあるも、殺菌効果のあるものを選ぶことです。

ハーブなどによって消臭効果と殺菌効果があるシャンプーが多く、特に育毛シャンプーがアミノ酸による洗浄成分で頭皮にも優しいため無駄な刺激で皮脂分泌量を増やすことも防ぎます。

頭皮の皮脂を減らすシャンプー


コラージュフルフルネクスト

日本で頭皮の常在菌を殺菌する成分を配合したシャンプーで、頭皮の皮脂が過剰分泌する脂漏性皮膚炎に使われる医師推奨比率の高いシャンプーです。
脂漏性皮膚炎の場合、皮膚科医はシャンプーにコラージュフルフルネクストシャンプーをすすめるほど効果は実証済み。頭皮がベタベタして髪の毛が濡れるほど皮脂分泌量が過剰な場合毎日のシャンプーをコラージュフルフルネクストシャンプーに変えてみてください。

コラージュフルフルネクストを購入する

効果抜群の医薬品シャンプー


ケトコロストシャンプー

今頭皮の皮脂と痒み、抜け毛に悩む人に最もお薦めのシャンプーがアメリカのドクターズコスメ、ケトコロストシャンプーです。
日本では医師の処方箋がないと貰えないケトコナゾールが同等の2%配合されているシャンプー。私も使っていますがコラージュフルフルや他にも海外の有名なニナゾルシャンプーなどと比較にならない香りと使いやすさが好きですね。普通のサロン系シャンプーのような香りと使い心地です。
コスパも最高です。1本で半年使えました。2本セットの購入がお薦めです。

ケトコロストシャンプーを購入する